Lastest Classified Listings

太陽光発電の施工方法。

木曜日, 22 8月, 2013

ご自宅の屋根に太陽光発電のパネルを設置する際の施工の一種である「アンカー工法」について詳しくご説明したいと思います。

アンカーと呼ばれるボルトを使った設置方法となります。

1.瓦に特殊な機械で穴をあける

この穴にアンカーボルトをさします。

2.瓦をはずす

アンカーボルトを取り付けるには穴を開けた瓦を取り外します。

3.アンカーボルトを取り付ける

4.バックアップ材とよばれるものをアンカーボルトに挿入する

穴をあけた瓦をもとの場所に戻した時にコーキングが流れてしまわないための処置です。

5.キャップを取り付け、さらにコーキングを重ね塗りする

雨などによる水漏れを防ぎます。

6.太陽光パネルを乗せるためのラックをアンカーボルトのうえに設置する

7.ボルトでラックを仮止めする

アンカー工法のメリットとして、「瓦割れをしない」ということが挙げられます。

瓦に穴をあけてその穴に通しているアンカーボルトにしかソーラーパネルの重みがかからないためです。

そのため、雪で瓦に負担がかかることが多い積雪地域ではアンカー工法を進めるところが多いとされています。

また、雨漏りを気にする方が多いかと思いますが、きちんとした業者によるきちんとした工事を行えば、その心配はありません。